表紙をクリックすると裏表紙が現れます。
頁数の後には再録元を記載しました。
発表名義が異なる場合は、誌名の後の( )内に記載しました。
また、作品が改題された場合は、原題を[ ]内に記載しました。


別冊幻影城横溝正史II表紙 1976 Nov. No.8
別冊幻影城11月号横溝正史II犬神家の一族・黒猫亭事件

表紙デザイン/目次レイアウト=池田拓/表紙イラストレーション=山野辺進/本文イラストレーション=山野辺進・大西将美/カメラ=春田清暢

第二巻第六号/定価900円/昭和51年11月1日発行/編集・発行人=島崎博/印刷人=鈴木勲/印刷所=東京ベル印刷・真生印刷・小泉製本/発行所=幻影城


  創刊のことば 「別冊幻影城」編集部 1    
犬神家の一族 発端 横溝正史 13 キング 1950年(昭25)1月号-
1951年(昭26)5月号
絶世の美女 19
寝室の蝮(まむし) 22
古館弁護士 26
佐清帰る 31
斧(よき)・琴(こと)・菊(きく) 37
血を吹く遺言状 43
犬神系図 48
疑問の猿蔵 56
奉納手形 59
凶報至る 64
菊畑 68
菊花のブローチ 72
指紋のある時計 77
捨て小舟 83
疑問のx 89
琴の師匠 93
珠世沈黙す 97
唐櫃(からびつ)の中 102
柘榴(ざくろ) 105
佐智爪を麿ぐ 110
影の人 115
琴の糸 119
痛ましき小夜子 126
人さし指の血 132
噫(ああ)無惨! 137
珠世の素姓 144
奇怪な判じ物 154
血染めの釦(ボタン) 157
運命の母子 164
三つの手形 168
雪の雪ヶ峰 175
わが告白 180
静馬と佐清 187
恐ろしき偶然 192
悲しき放浪者 198
静馬のジレンマ 201
大団円 206
横溝正史・
人と作品と資料
         
正史私観 横溝正史における「家」 (正史私観) 紀田順一郎 278    
田園の夜の恐怖
横溝文学の一断面 (正史私観)
権田萬治 280    
作品研究 「犬神家の一族」と
獄門島」の比較研究 (作品研究)
二上洋一 282    
横溝正史論 家にはなぜ顔があるのか
(横溝正史論)
石上三登志 288    
血の運命劇 (横溝正史論) 田中美代子 297    
尽きせぬロマンの泉 (横溝正史論) 津井手郁輝 306    
仮面舞踏会への誘い (横溝正史論) 寺田裕 316    
アルバム 本格派の巨匠・横溝正史II
(探偵作家アルバム(8))
  5    
黒猫亭事件   横溝正史 211 小説
[黒猫]
1947年(昭22)12月号
  幻影城・バックナンバー   333    
  幻影城出版案内   325    
  読者の声 神上淳・三好祥代・
市原克也・植野典子
324    
「別冊幻影城」はムック形式で刊行されたあと、在庫がなくなると、「保存版」と名づけられ、フランス装の単行本形式として増刷された。(1977年(昭52)6月25日初版発行/編集人=島崎博/発行人=滝井圀夫)


表紙へ戻る進む